ナマズの仲間3

セイルフィンプレコ

原産地 アマゾン河、ペルー 水槽サイズ 60cm 混泳難易度 普通
全 長 40cm~ 寿 命 5年以上
水 温 20~28℃ 飼育難易度 普通
水 質 弱酸性から弱アルカリ性 繁殖難易度 やや難しい

背ビレが伸張するポピュラーな大型プレコで、体中に赤褐色網目状の模様があります。基本的に草食なのぐ、プレコ用のフードを与えますが、慣れてくると人口飼料や赤虫なども食べるようになります。沖縄には帰化しています。

ブッシー・プレコ

原産地 アマゾン河 水槽サイズ 60cm 混泳難易度 普通
全 長 10cm 寿 命 3年以上
水 温 20~26℃ 飼育難易度 普通
水 質 弱酸性から中性 繁殖難易度 難しい

小型のずんぐりとした種で、顔にはごついヒゲが生えています。プレコは、本来流木の表面のコケを食べますが、剥ぎ取る力が強力で流木も食べます。そのため、流木はプレコの初期飼料として欠かせない存在です。

タイガープレコ

原産地 アマゾン河 水槽サイズ 60cm 混泳難易度 普通
全 長 13~15cm 寿 命 3年以上
水 温 20~26℃ 飼育難易度 普通
水 質 弱酸性から中性 繁殖難易度 難しい

虎縞模様の小型プレコを代表する種類です。地域変異や近縁種など、似たようなタイガーの名がつく魅力的な種類がたくさん輸入されてるため、本家のタイガープレコのほうが少なくなってしまっています。

サカサナマズ

原産地 コンゴ川 水槽サイズ 45cm 混泳難易度 普通
全 長 7~6cm 寿 命 3年以上
水 温 24~28℃ 飼育難易度 普通
水 質 弱酸性から中性 繁殖難易度 やや難しい

お腹を上にして泳ぐ変わった魚として知られています。他のシノドンティスのように、攻撃性がなく、温和で、群れで仲良く逆さに泳ぐ姿もかわいいものです。水質の悪化にはやや弱い面があります。

パロトキンクルス・マクリカウダ

原産地 ブラジル 水槽サイズ 60cm 混泳難易度 普通
全 長 6~7cm 寿 命 3年以上
水 温 24~28℃ 飼育難易度 普通
水 質 弱酸性から中性 繁殖難易度 難しい

プレコとオトシンクルスの間を取ったような種類です。胸ヒレが赤くなって見ごたえがあるうえ、プレコほどは水草を食べないため、コケ取りとしても使え人気があります。入荷量はそれほど多くないようです。

トランスルーセントグラスキャット

原産地 マレー半島.インドネシア 水槽サイズ 60cm 混泳難易度 普通
全 長 10cm 寿 命 3年以上
水 温 24~28℃ 飼育難易度 普通
水 質 弱アルカリ性 繁殖難易度 難しい

体が透明で、有名なナマズです。最大で15cmにもなると言われますが、水槽内では7~8cm止まり。水質が悪化すると、体が白くなったり、ヒゲが溶けてきます。透明でフラ~としているため。ゴーストキャットの名もあります。

チャカ・チャカ

チャカ・チャカ
原産地 インド 水槽サイズ 45cm 混泳難易度 難しい
全 長 20cm 寿 命 3年以上
水 温 22~26℃ 飼育難易度 普通
水 質 弱酸性 繁殖難易度 難しい

東南アジアから、チャカ・バンカネンシス種が輸入され、こちらのほうがチャカ・チャカの名では古くから知名度があります。本種が本物のチャカチャカで、体色が濃く、突起も多くてごつい感じです。

インドハラハラキャット

原産地 インド 水槽サイズ 45cm 混泳難易度 難しい
全 長 20cm 寿 命 3年以上
水 温 22~26℃ 飼育難易度 普通
水 質 弱酸性 繁殖難易度 困難

本物のハラハラキャットはかなりレアな別種のナマズで、本種のような別種の小型ナマズが、ハラハラの名で流通しています。あまり動きませんが、エサの気配を感じるともぞもぞと底を動き回ります。

アルビノカイヤン

原産地 タイ 水槽サイズ 120cm~ 混泳難易度 普通
全 長 60cm~ 寿 命 5年以上
水 温 22~26℃ 飼育難易度 普通
水 質 弱酸性 繁殖難易度 困難

古くから知られるアジアを代表するビッグキャットです。光沢のある流線形のスマートな体型で、英名はシャークキャット。巨大で、泳ぎ回るため、円型巨大水槽が適します。水質が悪化には弱い面があります。

フェザーフィンシノドンティス

原産地 ナイジェリア・スーダン 水槽サイズ 60cm 混泳難易度 普通
全 長 20cm 寿 命 3年以上
水 温 22~28℃ 飼育難易度 普通
水 質 弱酸性から中性 繁殖難易度 困難

その名のとおり背ビレの軟条が一本一本、羽毛のように長く伸張します。流木などに腹部が接していないと落ち着かないようです。この仲間としては温和ですが、お気に入りの場所に近づく魚を攻撃することがあります。

pagetop