海水魚 チョウチョウウオの仲間

ハタタテダイ

白と黒のコントラストが鮮やかな人気の海水魚。自然界では群れを作っていることも多い。人工飼料にも餌付けやすいが、白点病にかかりやすいため温度変化などに注意が必要。よく似た種にムレハタタテダイがいるが、外見での区別は困難。

原産地 インド洋~太平洋
飼育難易度 普通
全 長 25cm
水槽サイズ 60cm以上
エサ 人工飼料、生餌、冷凍餌
混泳 比較的容易
飼育環境 人工サンゴ、海藻

スダレチョウチョウウオ

スダレチョウチョウウオ

サンゴ礁内湾や浅い礁湖でよく見られる種で、背中に入る2本の暗色帯と後ろを縁取る黄色が特徴。 フィリピンなどから輸入されるが、他の種と比べると数は少ない。雑食傾向が強く、人工飼料にも餌付きやすいため飼育は容易である。

原産地 太平洋
飼育難易度 普通
全 長 15cm
水槽サイズ 60cm以上
エサ 人工飼料、生餌、冷凍餌
混泳 比較的安易
飼育環境 人工サンゴ、海藻

イッテンチョウチョウウオ

イッテンチョウチョウウオ

その名の通り背中に入る黒い点が特徴のチョウチョウウオ,雑食性で、殻付きのアサリから餌付け、そ の後、人工飼料にならすとよい。インド洋の魚としては、線色が強いほかはよく似たインディアンティアドロップ・バタフライが知られている。

原産地 インド洋~太平洋
飼育難易度 普通
全 長 20cm
水槽サイズ 60cm以上
エサ 人工飼料、生餌、冷凍餌
混泳 比較的安易
飼育環境 人工サンゴ、海藻

トゲチョウチョウオウ

トゲチョウチョウオウ

秋にかけて幼魚が房総半島でも見られる、餌付きやすく飼育も容易なチョウチョウウオの仲間。大型になると、ややテリトリー意識の強い面が出てくるため、小型でおとなしいチョウチョウウオとの混泳は避けた方がよいだろう。

原産地 インド洋~西部太平洋
飼育難易度 容易
全 長 20cm
水槽サイズ 60cm以上
エサ 人工飼料、生餌、冷凍餌
混泳 比較的安易
飼育環境 人工サンゴ、海藻

ミゾレチョウチョウウオ

ミゾレチョウチョウウオ

やや丸み帯びた体型をもつ種で、最初からフレークなど人工飼料を食べてくれる数少ないチョウチョウウオの仲間。写真の個体はインド洋タイプで通常種と比べ黄色みが強く美しい。通常種は入荷も多いポピュラー種。

原産地 インド洋~西部太平洋
飼育難易度 容易
全 長 14cm
水槽サイズ 60cm以上
エサ 人工飼料、生餌、冷凍餌
混泳 比較的安易
飼育環境 人工サンゴ、海藻

アミメチョウチョウウオ

アミメチョウチョウウオ

人工飼料に餌付きやすいため、飼育の容易な種。体側に暗色の編み目模様が入るため、この名前がつけられている。同じようなカラーバターンをもつ種が何種か知られているが、その中でも本種は輸入量が多く入手も容易。

原産地 西部太平洋
飼育難易度 容易
全 長 14cm
水槽サイズ 60cm以上
エサ 人工飼料、生餌、冷凍餌
混泳 比較的安易
飼育環境 人工サンゴ、海藻

ハナグロチョウチョウウオ

ハナグロチョウチョウウオ

パステルカラーを中心とした非常に美しいチョウチョウウオだが、本種もサンゴのポリプを常食とするため餌付けが難しい。餌付けの方法はスミツキトノサマダイに準じるが、小型の固体の方が餌付けやすい事が多い。

原産地 インド洋~太平洋
飼育難易度 やや難しい
全 長 20cm
水槽サイズ 60cm以上
エサ 生餌、冷凍餌
混泳 比較的容易
飼育環境 人工サンゴ、海藻

ハシナガチョウチョウウオ

ハシナガチョウチョウウオ

この名前よりも学名の"チェルモ"の呼び名で古くから親しまれているポピュラー種。リーフアクアリウムにしばしば発生して害を与えるチギレイソギンチャクを食べてくれるため、リーフアクアリウムなどのサンゴ水槽で飼育されることも多い。

原産地 インド洋~西部太平洋
飼育難易度 普通
全 長 20cm
水槽サイズ 60cm以上
エサ 人工飼料、生餌、冷凍餌
混泳 比較的容易
飼育環境 人工サンゴ、海藻、サンゴ

ゴールデンバタフライフィッシュ

ゴールデンバタフライフィッシュ

丸みが強く鮮やかな黄色の体色を持つため"ムーン・バタフライ"の別名がある。以前は非常に高価な種だったが、最近は多少手に入れられる価格になっている。予算さえ許せば大型水槽で複数泳がせると見事である。餌付けも容易で飼いやすい。

原産地 紅海
飼育難易度 普通
全 長 25cm
水槽サイズ 90cm以上
エサ 人工飼料、生餌、冷凍餌
混泳 比較的安易
飼育環境 人工サンゴ、海藻

スポットテール・バタフライフィッシュ

スポットテール・バタフライフィッシュ

斜めに走るブラックラインと体を縁取る鮮やかな黄色が特徴の種。アケボノチョウチョウウオと非常によく似ている。腹ビレが白いのが本種で、アケボノチョウチョウウオでは腹ビレが黄色いため区別がつく。餌付けは容易である。

原産地 西部太平洋
飼育難易度 普通
全 長 14cm
水槽サイズ 60cm以上
エサ 人工飼料、生餌、冷凍餌
混泳 比較的安易
飼育環境 人工サンゴ、海藻

スミツキトノサマダイ

スミツキトノサマダイ

美しい色彩をもち輸入量も多いポピュラーな種。しかし、サンコのポリプを常食としているため餌付けの難しいチョウチョウウオのひとつ。餌付けるには、海藻レイアウトなど落ち着いた環境で殻つきの冷凍アサリを与えるとよい。

原産地 西部太平洋
飼育難易度 やや難しい
全 長 12cm
水槽サイズ 60cm以上
エサ 人工飼料、生餌、冷凍餌
混泳 比較的容易
飼育環境 人工サンゴ、海藻

マルケサン・バタフライフィッシュ

マルケサン・バタフライフィッシュ

やや深めの水域に生息するチョウチョウウオの仲間。マルケサス諸島周辺にしか分布しないため以前は入荷が少なく非常に高価であったが、最近では入手しやすくなっている。雑食性で餌付けが容易なので飼いやすい。

原産地 中部太平洋マルケサス諸島周辺
飼育難易度 普通
全 長 14cm
水槽サイズ 60cm以上
エサ 人工飼料、生餌、冷凍餌
混泳 比較的容易
飼育環境 人工サンゴ、海藻

フエヤッコダイ

長く伸びた口吻と、黄色と暗褐色に染め分けられた色彩が特徴的な海水魚を代表する種。海水魚を知らない人でもその存在が知られているほど有名な種である。餌付けは容易だが、口が小さいのでエサは細かくして与えるようにする。

原産地 インド洋~太平洋
飼育難易度 普通
全 長 20cm
水槽サイズ 60cm以上
エサ 人工飼料、生餌、冷凍餌
混泳 比較的容易
飼育環境 人工サンゴ、海藻、サンゴ
pagetop